【ラブリコ】10分でキッチン棚収納を簡単DIY

予算は5,000円でDIY初心者でも簡単にできます!

こんにちは、です。

ラブリコと有孔ボードでキッチン棚収納をDIYしましたので手順を解説します。DIY初心者でも10分ほどで簡単に作ることできるかと思います。

予算は5,000円ほどです。

キッチン棚収納DIYに必要なもの

labrico-kitchen-diy2

*商品名クリックでAmazonページに飛びます。楽天を使う方は楽天roomに全ての商品が載っています。

labrico-kitchen-diy3

ラブリコは強力タイプと普通のタイプの両方がありますが、キッチン棚収納であれば普通のタイプで強度はバッチリです。

labrico-kitchen-diy4

色もいくつかバリエーションがあるので好みで良いと思います。

  •  ツーバイフォー材(2個)
    • こちらはAmazonにあまり取り扱いがないので、楽天から購入すると良いです。カットも無料でしてくれます。もしくはホームセンターでもカット100円ほどでしてくれます。
    • こちらは壁に突っ張るためのものですが、天井の高さから95mm短くカットした長さのものが必要です。

labrico-kitchen-diy5

上記画像の注意事項にも書いてありますので、よく読見ましょう。

  •  ワンバイフォー材(2個)
    • こちらも楽天から購入すると良いです。
    • 好みの横幅で良いですが、これは有孔ボードに取り付ける際に、小さい棚にするので、有孔ボードの半分ほどの長さで良いと思います。僕は長さ400mmにしました。後ほど解説します。
  • ワンバイエイト材(1個)
    • こちらも楽天から購入すると良いです。
    • 長さは有効ボードの長さと同じで良いです。棚として使います。
  • 有孔ボード
    • 安く済ませたい場合は楽天から購入し、色付きの有孔ボードが良ければAmazonの塗装済みの有孔ボード等を購入しましょう。
    • 長さは、棚収納にしたい壁の横幅に合わせると良いですが、900mm以上の長さの有孔ボードはあまり見かけません。僕は楽天で無垢の900mmをカットせずに使用しました。
  • 有孔ボード用金具
    • 金具セット
      • 有効ボードの穴に、金具をさして収納を作ることができます。イメージとしてはS字フックのようなものを穴に入れて引っ掛ける形になります。
    • シェルフスルー金具(2個)
      • これも有効ボードの穴に通すものですが、これを二つ付けて、その間に板を通すことで簡単に棚を作れます。
  • 棚受け金具(2個)
    • ワンバイエイト材で棚を作るために必要な金具です。僕は楽天roomにある棚受け金具を購入しました。Amazonにもたくさん商品があるので好みで選ぶと良いです。
  • 電動ドライバー
    • アイリスオーヤマの電動ドライバーがおすすめ。小さくておしゃれな電動ドライバーもありますが、パワーが無く、すぐへたるのでおすすめできません。
  • ねじ
    • ねじは100均で買うと手ごろで良いと思います。僕はダイソーの茶色の木ねじを使ってます。

キッチン棚収納のDIY手順

labrico-kitchen-diy6

組み立てですが、特別測ったりはせずとも簡単に組み立てられます。

まずは有孔ボードを壁に立てかけ、さらにツーバイフォー材を立てかけて大体の横幅と設置具合を確認します。

ラブリコで突っ張る

labrico-kitchen-diy8

おおよその位置が決まったら、普通のつっぱり棒の容量で先端をくるくる回して設置していきます。

labrico-kitchen-diy9

反対側も同様にくるくる回して、つっぱります。

有孔ボードをねじ止め

labrico-kitchen-diy10

つっぱりが完了したら、有孔ボードをねじ止めしていきます。

すでに空いてある穴にねじ止めしていくだけなので、特に手間要らずです。

四つ角に1本ずつねじ止めしていくだけで十分です。

labrico-kitchen-diy11

くっつけるとこんな感じ。

棚を設置

labrico-kitchen-diy12

次は、棚受け金具をねじ止めしていきます。

これも有孔ボードの穴に合わせて設置するだけなので、特に測ったりする必要もなく、平行に設置することができます。

labrico-kitchen-diy13

金具をつけたら、ワンバイエイト材を乗せて、下からねじ止めします。

僕の用途的にワンバイエイト材はぴったりですが、突き出ているなーと思う方はワンバイシックス材などを購入するといいと思います。

有孔ボード用金具を組み合わせる

labrico-kitchen-diy14

次に、有孔ボードのシェルフスルー金具を穴に通していきます。

穴に棒を通すだけで付けられるので、その上にワンバイフォー材を乗せて小さい棚にしています。特に固定等は必要ありません。

ちなみに、このワンバイフォー材と有孔ボードは自分で塗装してあります。【自作天板】FlexiSpotとホムセンの激安天板でDIY【電動昇降デスク】の記事で使用したオイルで塗装してありますので、古材感があり、ヴィンテージっぽさが良い感じです。

あとは、好きに有孔ボードの金具を使い、自分に合った収納棚を作ると完成です!

ビフォーアフター

labrico-kitchen-diy17

汚くて恥ずかしいのですが、これがビフォーの収納棚を作る前の状態です。

左側の食洗機の上や、冷蔵庫の上にもプロテインなどの食品類が置かれていて、散らかっています。

labrico-kitchen-diy16

そしてこれがアフターになります。いやー、我ながら綺麗に整理整頓できました。

画像の真ん中にどでかいプロテインがありますが、これをちゃんと置けるように棚の形を自由自在に変更できるのが、有孔ボード収納棚の良いところですね。

注意点

基本的に木材を取り扱うので、ガスコンロの前側の壁を使うのは避けました。

火事の原因になってしまう可能性があるので、自己責任でお願いいたします。

まとめ

少しの手間とお金で棚収納を作ることができるので、おすすめです。

僕は楽天で全ての材料を購入しましたが、ホームセンターに行って買い揃えると一番安く済みます。

最近のホームセンターは100円でカットしてくれたり、配送も数百円でやってくれます。また、作業場があるようなところもあるので、お近くにホームセンターがある方はそちらに足を運ぶと良いと思います。

Youtubeチャンネル
Loading...
Loading...
Masaki Nishi

Masaki Nishi

大学を2年間休学し、サンフランシスコ・シリコンバレーでソフトウェアエンジニアをしてました。その後帰国し、外資IT企業に新卒入社をするも半年で転職。現在はメガベンチャーでRailsエンジニアをしています。近いうちに海外の大学院へ進学予定。

詳細プロフィール